04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
読んだ本の記録、感想、時々妄想
実は本なんか読まなくても全然平気で生きていけます
<< うちの執事が言うことには 8 | main | 少女 >>
栗色のスカーフ

多忙を極める爽香。
揺れ動く夫・明男の心――

(文庫帯より)

読む気が失せるっつーのこの帯!!!
揺らいでいないときの明男は本当に頼りになるんだけど、なにぶん揺らぎやすいのが難点。
中川さんのブレなさを見習ってほしいものである。

栄子と一線を越えそうになったものの何とか踏みとどまった…ならまだよかったけど、自分の意志ではなく偶然の結果回避しただけ。
明男はこれで栄子と切れたつもりだけど、むしろ栄子のほうは余計火がついてしまっていて、あ〜〜〜もうほんと明男〜〜〜。


そういえば最近話題になっていたこのツイート、完全に明男じゃね?明男も「もう二度と行かないぞ」とか言ってるもんな。

 

明男には本当にほとほと愛想が尽きそうだけど、爽香さんの危機を的確に栗崎さんに相談するあたり「くっ…今さらそんなことでほだされないんだからね…!」みたいなところは正直ある…。
だからモテるのか明男…なるほどな…。

 

以下、来年用に備忘録。
・何作か前の事件で関わった有本哲也・縁夫妻がちょくちょく登場するの良いなあ〜。有本哲也がメンタル病み気味な人だっただけに、今はM地所の秘書課で立派に働いてるのを見ると温かい気持ちになる。
・爽香さん、M地所の社長一家に気に入られ、社長・社長夫人・社長娘から引き抜きの誘いを受けたり個人的な相談をされたりする。
・田端が占い師のところに通っている件は、これで片付いたのかな?ていうか占い師は栗崎さんを恨んでいて、占い師が田端に爽香さんに悪評価を吹き込んでいたのはただのとばっちりみたいなものってこと?
・占い師の騒動で消息屋の松下さん刺される((((;゚Д゚)))))))(でも無事)
・姪っ子の瞳ちゃんが百合属性であることが明らかに。

 

「つまり……これだけ他人のために尽くしてるんですから、きっと、今度生まれ変わったらいいことありますよ!」
「そこまで待つの?せめてこの世にいる間にお願いしたいわね」

あやめちゃんwwwほんと好きだわこの子www

本:その他 | - | tsukigasem
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
LATEST ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND!!!

LINKS
PROFILE
OTHER